サン歯科医院

ホワイトニング

歯はなぜ変色するのですか?

外因性着色

歯の表面に付着したステイン(汚れ)は当然歯を汚らしく見せる原因となります。
ブラッシングの仕方によって、取りきれなかったプラーク(歯垢)が着色して硬化した歯石や、喫煙によるヤニや赤ワイン・コーヒー・お茶などによる着色も原因となります。

 

内因性変色

歯の内部構造に起きている変色で、病気や外傷あるいは特定薬剤の副作用によるものです。

 

高齢化に伴う黄ばみ

病的要素によるものでなく、加齢により徐々に歯の色調が濃くなる現象です。

ホワイトニングの効果には個人差があります。どのくらいの白さにしたいのか、ご自分の希望を担当医とよくご相談ください。歯の変色の状態や原因によって、ラミネート・ベニアなどの治療法が適している場合もあります。ホワイトニングは治療ではなくケアなので、白くなった歯を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。

 

ホームホワイトニング(自宅)

08964166cfe928fc2c3467c94e47b3881セット(4本セット)及びマウスピース(上下どちらか) ¥16,200 (税込)
マウスピース追加 ¥2,160 (税込)
専用ジェル追加(1本) ¥1,620 (税込)
専用ジェル4本セット ¥5,420 (税込)

『Opalescence(オパールエッセンス)』というアメリカではポピュラーなホワイトニングジェルを使用した、ご自宅で患者さまご自身で行うホワイトニングです。

患者さまに合わせて製作したマウスピースを使用し、そこにホワイトニング剤(ジェル)を塗布して行います。

オフィスホワイトニング (院内)

e2fac14d66bb093209be26b9bf5e42831回/30分 ¥10,800 (税込)
5回 ¥43,200 (税込)

<エリカホワイトニング>

エリカホワイトニングとは、「しみない」、「痛くない」、「熱くない」、「食事制限が要らない」など、患者様の負担を軽減し、ストレスを感じない心地いいホワイトニングです。

※ホワイトニングの効果を長く持続させる為にはにホームホワイトニングを併用するか、定期的にオフィスホワイトニングをお受けすることをお勧めします。

 

Q&A

Q.生まれつき歯が茶色くて口を開けることに抵抗があり悩んでいます。

A.生まれつき茶色く変色している場合には、薬などの副作用が原因として考えられます。
ホワイトニングでは効果があまり期待できない場合もありますが、ラミネートベニヤやダイレクトボンディングなどの方法で白い歯を実現できます。いろいろな方法がありますので、まずはご相談ください。

Q.たばこや紅茶のせいか、歯に色が付いて歯磨きしてもとれません。

A.たばこお茶、ワインなどの着色や歯石やご自分ではとりきれない歯垢にはPMTCがおすすめです。

歯の着色だけでなく歯石などもきれいに取り除きますので、歯周病や口臭予防、虫歯予防にもなり一石三鳥以上の効果があります。健康で美しい歯の維持のために是非トライしていただきたいメニューです。

Q.歯肉の色が黒ずんでいるのが気になります。とることはできますか?

メラニン色素が原因の場合は薬剤やレーザーを使用したガムブリーチングで簡単に取り除くことができます。

症例によって、1回ではとりきれない場合もありますが、2~3回でピンク色の健康的な歯肉をほぼ取り戻せます。

※ホワイトニングに関するご質問・ご相談は担当衛生士がお答えします。


Scroll Up