サン歯科医院

PMTC

PMTCとは?

毎日きちんと歯磨きをしても、歯の隙間や歯肉の間には磨き残しや歯石ができます。ご自身の歯を丈夫で長持ちさせる為にもプロによるケアが大変重要になっています。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とジェルやペーストを使って行う歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。通常の歯磨きでは落ちない歯に付着した細菌(バイオフィルム)などを除去します。

ツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなり、虫歯・歯周病予防の効果があります。
また、歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます。

つまり、PMTCとはお口の健康維持のための環境作りを目的とした処置なのです。特に、タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯周病、口臭の気になる方にお勧めです。

 

PMTCオプションメニュー

3DSによる除菌ケア

3DS(Dental Drug Delivery System)とは、歯周病の原因菌や虫歯菌を取り除く究極の予防法です。

歯周病や虫歯の原因菌を長期間にわたってお口の中から追放して歯周病や虫歯を予防するシステムです。

歯を覆っているバイオフィルムをしっかりと取り除いたあとで、マウストレーを使って抗菌剤にて集中的に虫歯菌や歯周病菌を退治する方法が3DSです。

妊娠中のかたや小さいお子様をもつお母様方にも3DSをおすすめいたします。

虫歯菌は生後19ヶ月~31ヶ月の頃、主に母親から子供へ感染しやすい時期であるため、3DSを使用することによってお子様に感染させる危険性が極めて低く抑えられるのです。

介護を受けている高齢者の方や重い病気にかかっている方にも適しています。

免疫力(病気から身体を守る力)が衰えていたり、薬の副作用によって口が渇きやすかったりするため、虫歯になりやすいからです。

特に、高齢者の方は3DSを行うことで、虫歯だけでなく誤嚥性肺炎などのほかの感染症も予防することができるため、一石二鳥といえるでしょう。

 

プラークチェック&サリバチェック

まずは唾液検査から始めてみませんか?

唾液検査は虫歯や歯周病の原因を客観的に調べる検査です。

従来の虫歯の治療は、虫歯の部分を削って人工物で歯を元の形にするという、いわば修理をするだけの治療でした。「なぜ虫歯ができてしまったのか」という問題の解決にはなりません。

液検査はこの「なぜ?」について調べる今までにはなかった全く新しい考え方の検査です。簡単な問診と唾液検査によって得られたデータをもとに患者様一人一人に合った予防および治療プログラムを作成します。

 

ガムブリーチで黒ずんだ歯肉をピンク色に!

知らない間に歯肉が黒ずんでしまった方、歯肉の表面をピーリングしてメラニン色素を除去し、新しくきれいなピンク色の歯肉を再生させます。


Scroll Up